院内保育園の料金。民間の保育園よりも格安で、高額収入の看護師には嬉しいですね

院内保育園の料金。民間の保育園よりも格安で、高額収入の看護師には嬉しいですね

子育てをしている看護師が働く場合、もっとも頭を抱えるのは子供の預け先です。

看護師の仕事は、夜勤がありますし急な残業もありますから、一般の保育園に預けている場合は、
お迎えに間に合わなくなる時も多々あります。

それに、民間の保育園は夜間に子供を預ける事ができません。

最近では、看護師不足を解消する目的もあって、ママさんナースも安心して働く事ができるように、
院内保育園が設置されている病院が増えています。(^_^)

院内保育園は、民間の保育園とは違って、24時間365日対応してくれるところがほとんどですから、
急な残業や夜勤の時も安心して子供を預ける事ができます。

病棟で働いていると、カレンダー通りに働くわけにはいきません。

日曜や祝日は、民間の保育園も休みになりますから、子供を預ける事ができません。

ですから、頼れる家族がいない方にとっては、子供の預け先というのは、働く上で大きな問題です。

院内保育園にかかる料金はどのくらいなんでしょうか?

院内保育園は、民間の保育園に比べるとかなり安い金額で利用する事ができます。

病院によってもその金額は異なりますが、1回500〜1000円といったところです。

夜間に利用する場合は、それよりも少し高くなります。

病院によって、おやつ代や給食代が含まれているところもあります。(^_--)

民間の保育園に預ける場合は、収入によって料金が変わってきます。

看護師の給料は、他の職種に比べると高額なので、保育料金も必然的に高くなるんです。

ですから、院内保育園であれば、月に1〜4万円くらいの保育料金ですむところが、
民間の保育園となるとかなり高額になってしまう可能性があります。

院内保育園は、高収入の看護師にとっては嬉しい施設です。

2015年4月13日|